気持ちは西三河

全部フィクション 中の人@asarigawara

ONIGAWARA SUPER SHUTTER CHANCE CAFE in SHIBUYAの妄想レポ

※これはすべて妄想です。※ 先日、渋谷に期間限定でオープンした、 「ONIGAWARA SUPER SHUTTER CHANCE CAFE in SHIBUYA」に行ってきました!! 一週間限定と、一般的なコラボカフェの中では短めの開催期間だった、通称「オニカフェ」。 いつでもあの幸せな時…

ONI ROCK FESTIVAL in NAGOYA の妄想レポ

※これはすべて妄想です。※ 夏の名古屋へ来ております。一体、何をしに来たかって? そりゃあ勿論、オニロックへ行ったのよ。 ということで、今年から始まった、ONIGAWARA主催の野外ロックフェスティバル「ONI ROCK FESTIVAL in NAGOYA」に行って参りました!…

ONIGAWARA「Shake it!」の茶番を小説っぽくしてみた

一体、何の匂いなのか? 甘い匂いがやわらかく漂った、雲に似たスモークがさながら湯気のように立ち込める薄暗いそこに、眼鏡をかけた背の高い細身の男が、驚いたようすで呆然とたたずんでいた。 「僕の名前はサティフォ……僕はいま、どこか知らないところに…

ONIGAWARAの東京ドームワンマンGIGの妄想レポ

※これはすべて妄想です。※ 行ってきました。行っちゃいました。 ONIGAWARA、初の東京ドームでのワンマンGIGに、行ってきました!!! 夢のような時間でした。というか、ほぼ夢です。完全に浦安を超えました。 ノンレム睡眠だったガワラー、そして、一緒に同…

もし「桃太郎」の主人公がONIGAWARAの竹内サティフォだったら

むかしむかし、西三河に、おじいさんとおばあさんが住んでいました。 おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へせんたくに行きました。 おばあさんが川で小沢健二の「LIFE」を聴きながらせんたくをしていると、ダバダバ、ダバダバと、大きなチョコレイ…